人に会いに行くって素晴らしいことだと思った件。

おはようございます。ヒートテックをしまわなくて良かったと思ってるミズイデ(@fashionizumi)です。No.885

昨日も今日も寒い。寒いの苦手なので暖房入れてブログ書きます。だいぶ指が温まってきました。

人に会いに行くって素晴らしいことだと思った件。

なかなか収束の気配がしないコロナ問題で困ってます。色々なところに影響が出てます。東京オリンピックの延期が決まりましたし、そのほかのイベントも軒並み中止とか延期とか。できるだけ外出しない人が多いのか。行く場所が無いのか、僕は卓球の練習ができなくて困ってます。それでもヤオコーもイオン与野もいつもと変わらず混んでいましたよ。食料とか生活必需品は買いに行きます、トイレットペーパーがあってよかった。

そんな中で本当なら今頃春の選抜高校野球大会で甲子園は盛り上がっているはずでした。それが中止。

選抜高校野球大会中止で甲子園クリーニングも中止。

甲子園クリーニングって知ってますか?高校野球甲子園大会の球児のユニフォームをクリーニングするサービスを大阪のクリーニング屋さん壁下さんがやってて、今年春の大会は7校決まってたそうです。その売上げが飛んで決行したのがクリーニングキャラバン。最初ちょっとなに言ってるのかよく分からなかった。

大事なところを引用しました。

10年ほど前に考えてたサービスで大阪から車一台で関東に入り、クリーニングの依頼を受けたら取りに行くサービスなんです。でも、みんながクリーニングに出したい時期って僕も忙しいからなかなかできずにいました。でも、甲子園が中止になり世の中は自粛ムード。リーマンショックって一般サービス業にその余波がくるのは遅かったですが、今回は一気に一般サービス業からのコロナショックです。うちは甲子園クリーニングがなくなってかなりの売り上げがなくなりました(苦笑)
政府の対応が悪い?? 自粛ムードが悪い?? マスコミが悪い??
そんなこと言ってても始まらない。大事なのはコロナウィルス対応が終わってからの道を作り出すことだと思っています。これを機に新しいサービスを作るのも大事だと思います。セミナー業なら会議室ではなくオンラインにするのをみんなやり始めた。

じゃ、クリーニング業なら
1、集配袋とクロネコヤマトの集荷伝票を送って後日クリーニング品を東京から大阪まで送っていただく。
2、自分でクリーニング品を東京まで取りに行く。
うん、2は誰もやらないよね。
ということで、僕がやるよ!!

誰もやっていないことで自分ができることをやってみる。

大阪府羽曳野市から東京まで492kmでした。さいたま市から秋田県横手市までと一緒でした。僕は秋田に着いたら即行温泉入ります。

やろうと思えばできることだけど、やる人いないよね。それをやってしまうのはさすがです。

そんなことを学んだ蕨の深い夜でした。

あえて聞くことじゃないけどその場にいたから偶然気付きがある話が聞けてよかった。

と言うことでカベシタくんの1日を追ってみました。

3月23日午前8時

富嶽はなぶさ

からの東京。

そしてなぜか埼玉。

夜は蕨でクルド料理をつつきながらすべらない話。

3月24日は所沢にいました。

そして、八王子。

師匠の家まで。

甲子園クリーニングのTシャツ(4500円)絶賛発売中!ダサいかも知れないけど目立ちたい人は買おう。

今日は以上です。

友だち追加

友だち追加してくれると直接ミズイデにメッセージが送れますよ。質問とかあったらここからどうぞー。

Follow me!

The following two tabs change content below.
水出 俊哉
1964(昭和39)年7月生まれなので夏と卓球が大好きです。
1991年2月、26歳の時に有限会社ファッションいずみを創業。高級婦人服(プレタポルテ)を作り続けて早28年目を迎えました。
主にインディーズデザイナーブランドを手掛けています。
数多くのドメスティックブランドのショーサンプル・展示会サンプルから本生産までお手伝いさせていただいています。
縫製職人が手掛ける洋服のリフォームも好評です。
あと、個人様の縫った洋服1着からでもボタンホールを承っておりますお気軽にお問合せください。

記事を気に入ったらシェアをしてね