今は不要不急の外出は控えて自宅と会社と神社とヤオコー以外は行かないようにしています。

こんばんは最近、家と会社と神社とヤオコーしか行ってないミズイデ(@fashionizumi)です。No.891

不要不急の外出は控えます。

今は不要不急の外出は控えて自宅と会社と神社とヤオコー以外は行かないようにしています。

今世界中で猛威を振るっている新型コロナウィルスは怖いです。目に見えないなら見える化できたらいいのに。移らないように気をつけるしかありません。それには外に出ないことが一番いいこと。でも平日は仕事をしています。今預かっている仕事を仕上げなくちゃいけないので。でも縫製の仕事はリモートワークができません。できるだけ人との距離を空けて換気して気をつけています。アイロンボイラーの蒸気があるので湿度は大丈夫。

昨日今日、土日で会社はお休みですが家にいてもすることが無いので会社に来てブログ書いたりSNS放題してる笑。そう、こんな時こそ思いっきりSNS三昧できるチャンス!

お昼は徒歩5分で行けるヤオコーでお弁当を買ってきました。

もうね自分のことは自分で守る。そうすれば人に移すことは無いのだから。

家にいましょう。

そう、できるだけ外に出ないこと。家にいること。人と接触するのを避けること。だって人から人に感染しているのだから。って分かりやすいこのブログを読んで。

とても共感しました。

 【こんな時だから調和の心を持って優しい社会に】
新型コロナウイルスの感染が進んで、先が見えないから、さまざまな情報に頼り、気持ちが追い込まれる傾向になっている人が多いと見受けられます。
自粛や心配のストレスから外部に攻撃対象を求めてしまう心の弱い人の発信も見られるようになってきた。
「アベノマスク」などと揶揄して、政府を攻撃したりしているのはそんな人です。
政府を批判しても何の解決策にもならないし、こんな非常時に政府を信じられなくてどうするの?
だいたい今、総理大臣とか知事は、大変な仕事をしていると思う。
批判する前に「じゃ、あなたはどうなの? あなたがやってみてよ」と言われた時にできるか? ということです。
批判や攻撃をしている人は、自分で自分を追い込んでいるのと同じ。
それに気づかず、周りと摩擦を起こして、正しい判断ができず不安を募らせていく。
そういう人は、どんなに匿名の投稿をしていても、普通に生活していて必ずそのねじ曲がった性格は、周りに伝わります。
人間は他人の心の奥底を感じ取るすごいセンサーを持っている。
だから人から敬遠され嫌われ、一生、仕合わせになれるわけがないのです。

 

あなたも大変でしょうけど、みんな大変な思いをしているのです。

この社会は、なんだかんだ言っても、心で回る世界です。
例えば、優しくされると、人の心は優しくやらかくなります。
相手によほど問題がない限り、人間関係は必ず良いものになっていきます。
例えば、誰でも人柄のいい人、微笑みをたたえて優しく声をかけてくれる人は、好きになります。
これが真理です。

人は基本的にみんな優しい。
美しいものが好きだし、小さな子供たちが好きです。
そうなれないのは、ただ心が疲弊しているだけです。
こんな時だから、調和する心を持ちたいものですね。

マスク作ります。そしてお直しのお客様にプレゼントします。

マスク不足が問題になっているようなのでできることをはじめます。とりあえず数が作れないので販売はしません。洋服のお直しをご依頼いただいた方のお礼に作ります。

遠くの方でも大丈夫です。

洋服のお直し・ボタンホールをレターパックで送る・受け取る。PayPayで払うだけで簡単にできます。 

洋服のお直しとかあったら是非ファッションいずみへ。ってステマでした笑。

今はコロナ問題で外出するのもアレな時です。そんな時に日本の物流を利用しましょう。どこに頼んだらいいのか悩んだりお店を探して持って行ったり取りに行く時間、料金を確認する時間がスマホひとつでできてしまいます。洋服のお直し・ボタンホールで困ったあなた今すぐファッションいずみ公式LINEアカウントに登録してください。

友だち追加

メールでのお問合せはのバナーをクリックして下さい。メールフォームが開きます。

電話でのお問合せは平日10時から18時までとさせていただいてます。

洋服を作るのが好きなあなた、ファッションいずみで一緒に働きませんか。

求人案内はこちらからどうぞ。(←の青い文字をクリックすると開きます。)

〒338-0812埼玉県さいたま市桜区神田154-4-2F

営業時間平日8:00~18:00 土曜日要予約・日曜祝祭日定休。

明日はきっといい日になる。

Follow me!

The following two tabs change content below.
水出 俊哉
1964(昭和39)年7月生まれなので夏と卓球が大好きです。
1991年2月、26歳の時に有限会社ファッションいずみを創業。高級婦人服(プレタポルテ)を作り続けて早28年目を迎えました。
主にインディーズデザイナーブランドを手掛けています。
数多くのドメスティックブランドのショーサンプル・展示会サンプルから本生産までお手伝いさせていただいています。
縫製職人が手掛ける洋服のリフォームも好評です。
あと、個人様の縫った洋服1着からでもボタンホールを承っておりますお気軽にお問合せください。

記事を気に入ったらシェアをしてね