ボクがインディーズブランドを好きな理由

明日晴れるといいな2016.05.29

明日晴れるといいな2016.05.29

楽しかったーーーーー!ボクは最高の日曜日でした。

あなたは、どんな日曜日を過ごしましたか?

オツカレサマデス卓球してるだけで幸せなミズイデ@fashionizumiです。

さて、今日は

ボクがインディーズブランドを好きな理由

ボクは今まで脱アパレルメーカーを目指してきました。

簡単に言うと下請けからの脱却です。

理由は楽しくないから。

楽しく洋服を縫いたいと思うのは人間として当然の権利です。

人を人とも思わない人の為になぜ頭を下げなくてはならないのか?

嫌なら辞めればいいんです、

こう言ってますが、その時はドキドキでした、東京ソ○ールさんとの決別には勇気要りました。

それが初めの一歩、その次はまあまあ慣れてきたかな、サヨナラサヨナラサヨナラ~♪

ボクんちみたいな小さい縫製工場が活きる道探した。

その答えがインディーズブランド産地の洋服を縫うことだった。

当然まだ出来たてのブランドだから、いくらファッションいずみが小さい会社だと言っても1社だけだと年間は埋まらないのでいくつも取引先を探しましたね。

若いデザイナーが伸びてくると調子に乗るタイプとそうじゃないタイプいます。

調子に乗ってると足下スクワレマス(笑)

調子に乗ってはイケマセンね。

そんな人はそこまでの人、次のアイデアが出てこない人が多いかな。

人に好かれる人は総じて謙虚な人です。

嫌われるのはその逆、分かりやすい。

ボク自身も気をつけようと思います。

さあ、明日が楽しみだ!

特別なものにいつか成れるまで♪