なんでもやってみよう決断より行動。やってみないと何も分からないし変わらない。

こんにちは!秋は好きだけど冬は好きじゃない寒がりなミズイデ(@fashionizumi)です。No.1014。どうでもいいことでしたね。

枚数が少なくてCAMより人海戦術で乗り切ろうと思ってます。マーキングも人間の頭で考えててるよ。

大手企業でさえ売れ無くなればあっという間に倒産する、零細企業はいつ倒れても不思議ではない時代なのだから必要とされる会社になろうと思う。

レナウンの名前を聞かなくなったなと思ったらこんなことに。

大きい会社ほど変えられないのかもしれないな。

時代が変わってきているのに昔のようにみんなが知ってると思ったら大間違いなのだ。

大体ダーバンとか一度も買ったことないし。どこで売っているのかも知らない。

洋服が売れていないと誰かが言ったのか憶測なのか知らないけどちゃんと売り上げが伸びている会社もある。

取引先なんでご迷惑が掛かるといけないから会社名は伏せますが、コロナ禍でも去年より売り上げが上がってて持続化給付金の対象にならないってすごい。

ご夫婦で始めて何年目かよくわからないけどスタッフを雇い、縫製工場を買い生産性を上げている会社もあるってこと知りました。電話で直接聞いたから間違いありません。

年商規模は1億円くらいがちょうどいいのかも。

よくわからないけど、大き過ぎてもアレだしうちは零細企業なんで年商1億円ぐらいの会社さんとお取引させていただくのがちょうどいいと思ってる。それくらいの数社と楽しく仕事したい。

大きくなってくると人も増えてブランドのコンセプトとか揺らいだりしてしまいそうな気がして。

なんでもやってみよう決断より行動。やってみないと何も分からないし変わらない。

洋服のお直し始めて10年くらいになる。売上的にはまだまだです、でも確実に伸びてるし伸び代しかないと思ってる。やってみたからわかること。もちろんメインの仕事は洋服を作ることで取引先は夫婦2人の小さなアパレルメーカーさんばかりだ。以前は大きい会社の下請けで懲りたので。法人でもない会社で大丈夫なの?って聞く人もいる。だけど洋服が好きな人なんで大丈夫っす。破綻した会社の中に本当に洋服が好きな人がどれだけいたんだろうと僕は思った。服作りとか興味なさそうじゃね。

これからは平成生まれの人たちの時代になる、付いて行けるようにこれからもがんばります。

今日は以上です。

今はコロナ問題で出歩くのもアレな時期です。お直しをどこに頼んだらいいのか悩んだりお店を探して持って行ったりする時間がもったいないと感じたら、おおよその料金を確認するのがスマホひとつでできてしまいます。洋服のお直しで困ったあなた今すぐファッションいずみ公式LINEアカウントが簡単で便利。登録は下の友達追加ボタンをクリックするだけ。

友だち追加

LINEで直したい洋服の写真を全体・部分・更に寄りで。3枚送ってください。更にリメイクの場合イメージ画を描いてもらえるとお見積もり出しやすいです。

洋服を送るのに畳んで小さくなる洋服ならレターパックが便利です。それかコンビニから宅配便で送ってね。

洋服お直しが完了(お預かりして1週間くらい)したら、レターパックか佐川急便で送ります。お支払いはPayPayが便利です。お振込みでも大丈夫。

お気軽に相談してください。

メールでのお問合せはのバナーをクリックして下さい。メールフォームが開きます。

電話でのお問合せは平日10時から18時までとさせていただいてます。

〒338-0812埼玉県さいたま市桜区神田154-4-2F

営業時間平日8:00~18:00 土曜日要予約・日曜祝祭日定休。