とにかくやってみよう、ダメだったら変えればいいんだから

2016.11.04-01

お疲れ様でした、11月がもう6日も過ぎたのに全然ブログ書いていないことに気が付いてヤバいと思っているミズイデ(@fashionizumi)です。

とにかくやってみよう、ダメだったら変えればいいんだから

11月4日金曜日に東京お台場カルチャーカルチャーで行われたエクスマセミナーに行ってきました。

今回のテーマは「新しいスタート」

あ、セミナーだけどビール飲み放題です。

セミナーだからこうじゃなきゃいけないって誰が決めたの?!

そう、今までの固定概念は邪魔なんです。

今まで通りのやり方が楽です、でも同業者だったらみな同じ方法になるので同質化してしまいます。

僕らの業界もみんな腕のいい縫製職人です。

もう、品質が良いのなんて当たり前の時代。

品質で言ったら、あのユニクロだってあんなに安いのに縫製はきれいです。

もう、最早そこでは勝負にならない。

ユニクロに代表されるように洋服(モノ)は安くなるんです。

そしたら、どうしたらいいのか?

答えは、他にない価値を作ること独自化です。

他にない、それは自分個人を出すこと。

ボクは僕しかいない、水出俊哉は他に存在しません。

ボク個人を出して、便利なツールを使って発信して貴方に仕事を頼みたいと思ってもらえるようにしましょう!

そんなことを勉強してきました。

人は新しいことを始めようと思わなければ、99%同じ習慣を繰り返す

じゃあ、独自化するにはどうしたらいいの?!

それを洋服のリサイクルショップを関東中心に11店舗を展開し更に小柄でスリムな女性向けのSサイズ専門ショップも始めた2代目社長江口武志さんと、小樽の政寿司三代目中村圭助さんのお話を聞いてとても参考になりました。

お二方ともエクスマに出会う前には業績が下がり続けて経営者として、かなり追い詰められていたとのことでしたが
エクスマを勉強してからは業績が回復してる事例を詳しく聞かせていただきました。

飾らず赤裸々に話してくれたので、とても共感できました。

ちょうどいい事例、北海道の創業141年の「東寿司」の倒産の話が出てましたね。

おたる政寿司も老舗、同じ北海道で一時期業績が悪くなったけど今は売り上げが伸びてきているって、この差は何?!

寿司職人の腕では東寿司の方が上かもしれないと、中村さんは言ってました。

昔のまんまか、今の時代に忘れられない様にするかの差だとボクは思いました。

江口さんも中村さんもその業界ではアリアエナイ事をやってみたって、ダメだったら変えればいい的なノリでね。

洋服屋さんもお寿司屋さんもたくさんある中から選んでもらえるように考えること、考えて行動してました。

行動したことが的外れだったことがあっても失敗から学ぶんですと、仰ってました。

お金を払ってでも手に入れたいもの

お金を払ってでも手に入れたいと思ってもらうにはどうしたらいいんでしょうか?

そこがミソなんだなって思った。

よく言う言葉で「信頼」はお金じゃ買えない。そう言いますよね。

だから、信頼してもらえるように誠実な対応をすれば人から好かれます。

人から好かれるような人柄が大事な時代になっているんですね。

人を好きになるってその人の考え方や思想に共感すること。

実は、江口さんと中村さんのことはセミナー3回目ともなると存在を知っていました。

でも、話したことが無くて勝手に話し難そうだなって思ってましたが、

講演を聞いて考え方や行動してきたことが分かると妙に親近感を覚えて、一気に距離が近くなった気がして、

気が付くと一緒に写真撮ってました。(笑)そんな感じで人と人は仲良くなって行くのだと感じたセミナー最高!。

そこに行かないと分からないこと、SNSの魅力って使ってみて初めて分かることとがリンクした1日でした。

江口武志社長と

江口武志社長と

中村圭助社長と

中村圭助社長と

2016.11.04-02

エクスマセミナーはこんな雰囲気で明るいよ

今日は以上です。

では、また。

オープニングはこの曲♪