SNSは人を不安にさせたり誹謗中傷するのに使うんじゃなく、人を笑顔にさせたりいいお店・いい商品を紹介したり楽しんでもらうために使いたいですね。

こんばんは!今日はむくんでるって言われたミズイデ(@fashionizumi)です。No.1044。
12月はブログ結構書いてるつもりだったのに全然書けてない汗。

SNSは人を不安にさせたり誹謗中傷するのに使うのじゃなく、人を笑顔にさせたりいいお店・いい商品を紹介したり楽しんでもらうために使いたいですね。

昨日は短パン社長こと奥ノ谷圭祐さんのセミナーを拝聴してきました。もちろんTANPANLABで。


僕はTANPANLABが今年できて3月26日オープニングイベントに参加。その後6月2回、7月2回、9月1回、10月2回、11月1回、12月2回合計11回も行ってますVIP会員なんで。
どうしてって?行くと楽しいから。
楽しい場所に行くと自然と自分が明るくなってきたのを感じてる。人にやさしくなったり、全く気づかいができなかったのに少しだけ気を使えるようになったり、会社では苦虫をかみつぶしたような顔してたのに自然と笑顔でいられるようになり、つまらないことを妄想したり、笑ってもらえるようなツイートを考えるようになった。
本当はみんな楽しいのがいいに決まってる。でも世の中がそうはさせてくれなかった、仕事は厳しいものだった。でもそんな時代は終わったのだ。
縫製の仕事は下請けだった。下請けから脱却したくて洋服のお直しを始めたら直接お客様と接するようになりきれいに直してあげるとありがとうございましたってお礼を言われてうれしかった。こっちがありがとうなのに。
洋服を作るのが好きでこの仕事を始めたのにいつからか仕事をするのが苦しかった。スタッフにも申し訳ないと思う日々が続いた。自然と笑顔が消えた職場からも家庭からも。洋服のお直しをして何のために仕事をしてるの、目の前の人に喜んでもらうためだともう一度思い出した。
それからはつまらないと思う仕事はやらないと決めた。結果仕事が楽しくなった。
かいつまんで書いてますが、ここまで来るのに5年くらいは掛かってると思います。奥ノ谷さんと出会ってからずっと真似してきた、一例を挙げると「つまらない人と付き合ってる時間がもったいないのでブロックしました。」僕も真似しました。全員に好かれるなんて事は無い、来る者は拒むし、去る者は追わない。
間違えたら間違えましたって素直に言う、分からないことは分かりませんって知ったかぶらない。偉そうにしない。先ずは身近にいる人に喜んでもらう。等々。挙げたらきりがないからこれくらいにしておきますね。
それらをSNSの投稿でもそうするようにしたの。そしたら少しずつ仕事が増えてきました。でもまだまだですが。

自分で決めて自分で行動する。

短パン社長のセミナーを目の前で聴けて熱量200%最高でした。その後の忘年会も楽しみでしたのでオンラインで聴けるけど近くなんで自分で決めて東京の都心まで行ってきて本当によかった。「今年の始め、いや2019年からもっと言えばずっと行動してきてよかった」と、その言葉が刺さったー!色々と共感できることが多くこれからも好きなことをして好きな場所に行こうと思った2020年師走の夜。ありがとうございました。
追伸、店長のカレーと札幌からお取り寄せのケーキも美味しかったー!ご馳走さま。来年もよろしくお願いします。


誰かの笑顔につられるように、こっちまで笑顔がうつる魔法のように。