できること×好きなことを掛け合わせていくと独自性が生まれるのでは。

こんばんは。今日は全然ツイートがダメダメだったミズイデ(@fashionizumi)です。No.1100
秋田の稲庭うどんもしばらく食べてないな。

今の仕事が無くなったことを想定してできることを増やしておいた方がいいと思う。

好きなこと、得意なことをどんどん増やしていこう。


今の時代は環境が激変して必要とされなくなる仕事もでてきますよね。例えば近い将来銀行が要らなくなるとか、5Gが整備され自動運転が普及したらタクシードライバーや自動車教習所、自動車保険など必要なくなります。もっとあるかもしれません。
これまでだって時代の移り変わりとともにそれまで当たり前にあった職業が無くなってきました。お侍さんもなくなったし着物から洋服へ。その内縫わなくてもいい服が開発されるかも知れませんね。
だから今の仕事が無くなったときのことを想定して違う仕事を創り出していった方がいいと思ってこの本を買いました。これから読みます。
ボクの場合をお話しすると洋服のお直しからリュックサックの修理を頼まれました。できるかどうかわからなかってけれどとりあえずダメもとで引き受けたら何とか直せてよかった。聞けば作ったところでも直せないって言われたとかで大変喜んでもらえてよかった。
狙ってた仕事じゃなく友達から頼まれて引き受けました。そんな感じだったからよかったのかも。
洋服のファスナーはずっと付けて得意だったけど、カバンのファスナー付けは初めてでした笑。でもミシンもあるし糸もあったし技術もあったからできたの。

できること×好きなことを掛け合わせていくと独自性が生まれるのでは。

リュックサックのファスナー交換はやろうと思えば縫える人ならできると思った。それを面倒だからと思う人もいれば、ボクはやってみようと思っただけの違いで頼まれたのは好きが共通する人からでした。
このブログ書いている時LINEアカウントにお直しの問い合わせがあったり縫製工場で働いてる人から今日の報告があったりしてなかなかいい感じになってきましたよ。これからももっとボクを知ってもらえるように発信していくのでよろしくお願いしますねー。
今日は以上、また明日ですね。