仕事でのミスマッチを避けたいから出来ることデキナイコトをはっきりと伝えます

junko koshino 本社

JUNKO KOSHINO 本社

7月28日です、後4日で8月突入

6月初めに職出しされた仕事が、8月上旬納期だったので余裕カマシテいたら

ヤベッ!もうすぐ納期ジャンって少し焦ってるボクです。

大御所ブランドとの出会いは、やはりホームページでした

さいたま市にある縫製工場「ファッションいずみ」でお取引させていただいているブランドの一つに

JUNKO KOSHINO」様があります。

お取引が始まったのは2013年頃だったと思いますから、まだ2年足らずです

きっかけはやはり弊社のホームページでした。(ボクが作りました、JimdoProというフリーより若干有料のコースを選びました)

月額945円で、24時間毎日働いてくれますので使わないのはもったいない

ただ、作る時間が必要ですし作り方も自分で勉強しました

未だに自社のウェブサイトを持っていない縫製工場がボクの周りを含めてもまだまだ多いと思います。

サイトを持っていたとしても、会社案内と沿革と設備の紹介だけで全然更新されていないところも多いですね

ホームページを作ったら次に星の数ほどある中から見つけてもらいやすいように考えました

見つけてもらえるようにするには

検索エンジン、グーグルやヤフーなどを使って自分の知りたい検索ワードを入れて多くの人が探しますよね

例えば「縫製工場」とか「高級婦人服 縫製工場」「縫製工場 求人」「縫製工場 ブログ」その他いろいろな検索ワードを入れた時に

ボクは上位に表示されるための近道は何なのか勉強しました

条件は自分でできることでした

その結果、出た答えはブログを毎日書くこと

続けました、1,000投稿も達成しました

そしたら各検索ワードで結構上位に表示されるようになり、見つけてもらえた。

やれば誰だってできることを、やらない人が多いから

チャンスだと思った、やる人が少ない中でなら少し頑張れば上位にランクインできるはずだからね

競技人口が少ないスポーツで日本代表になれるのと似ている?

それでも、1000投稿達成した割の効果が期待し過ぎたのもあるのですが納得行くものが得られない思いから

今回、ワードプレスブログにした理由です。

その次に考えて実行したこと

それは、ミスマッチを避けることです

縫製工場の得意アイテムは各社様々です

弊社は「高級婦人服」を得意としているので

それを求めていないカジュアルなアイテムを安価で縫って欲しい工場を探している方からの問い合わせは避けなければならないから

なぜなら、時間の無駄になってしまうから

だから、できるだけ知りたい情報は何なのかを考えて

それに対して弊社では、これが出来る・これはデキマセンをはっきりと伝えて行こうと思います

まとめ

自社のサービスをよりわかりやすく説明して行けば

お客様やユーザー様の為になるので、その結果として

そのサイトなりブログの評価が上がり有益な情報があると認識され自然と上位に表示されるのだと思いました。

これからもファッションいずみを分かりやすく伝えて行きますのでよろしくお願いいたします。