そこへ行かないと得られないこと独自の価値を高めよう

おはようございます。「居酒屋ふじ」でふじ豆腐が食べてみたいミズイデ(@fashionizumi)です。

昨日も一昨日も見てしまった、久しぶりに心温まるドラマに出会った気がします。No.499

 

 そこへ行かないと得られないこと独自の価値を高めよう

先日行ってきた東京都あきる野市にあるるのスポーツさんで注文してきた「毎コツTシャツ」が届きました。

そこへ行かないと買えないTシャツです。

他にもるのスポーツにしかないものが数々ありました。

「るのカフェ」ってお客さんとお茶してたら同じ色のマグカップでどれが誰のか分からなくなったから「るのcafe」のロゴが入ったマグカップを作っちゃったそうです。色を付けて分かりやすくね。

それを、SNSで発信してたらそのマグカップが欲しいって言われて今では販売までしてると言う。

「るのbar」も仕事終わって仲間とお店でお疲れさんの乾杯して、るのbar開店。(笑)

そして、「るのトラベル」サイコーでした!

 

 

 毎日コツコツやるだけだ

るのスポーツの青木さんを知ったのは、友人の橋本慶一さんの友達でいつも二人でいるところを橋本さんがSNSで投稿しているのを見て面白そうだな、って興味を持ったんです。

狭いっす!マジ狭いっす。

 

るの横イン、ハンパない(笑)

 

そして、あるセミナーに青木さんも来ると言うので行って実際に会ってみたらやっぱりオモシロイ人でした。

でね、趣味が卓球のボクはやっぱり実際のお店に行って「卓球専門店るのスポーツ」を体験したくなったわけなんです。

そして念願だった、るのcafeも、るのbarも、るのトラベルも体験してきました。

それは別に何でもいいんですね。

例えば、るのトランプでも、るの麻雀でも。

要は青木さんに会いに行ったってこと。

で、そこでしか買えないTシャツも買ってきた。

卓球の練習着のTシャツはいろいろ売ってます。

ボクも何枚か持ってる、もう必要ないくらい持ってる。

でもなぜか買ってしまったのは、「毎日コツコツやるだけだ」って書いてあった青木さんの言葉に共感したから。

ボクは大した奴じゃないんで、地味なことをコツコツと続けることだけしかできません。

それでもやっぱり、地味な卓球でも縫製の仕事でも挫けそうになる時があります。

だから、これを着て気合入れてこれからもコツコツとガンバリマス。

一人じゃないんだぜ!ってね。

今日お伝えしたかったのは、コツコツと続けようってことでした。

では、またー

 

何もかも思い通りになったとしても、すぐ次の不満を探してしまうだろー♪

Follow me!

The following two tabs change content below.
水出 俊哉
1964(昭和39)年7月生まれなので夏と卓球が大好きです。
1991年2月、26歳の時に有限会社ファッションいずみを創業。高級婦人服(プレタポルテ)を作り続けて早28年目を迎えました。
主にインディーズデザイナーブランドを手掛けています。
数多くのドメスティックブランドのショーサンプル・展示会サンプルから本生産までお手伝いさせていただいています。
縫製職人が手掛ける洋服のリフォームも好評です。
あと、個人様の縫った洋服1着からでもボタンホールを承っておりますお気軽にお問合せください。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket