今ある仕事をやるだけです。

おはようございます。桜がきれいな時期はお参りするとテンション高まるミズイデ(@fashionizumi)です。No.889

スマホの写真フォルダをみたら3月18日に開花して2週間くらい楽しんでます。

Twitter歴10年です。本気出してます笑。

今こそ自分ができることで役に立てることは何だろうと考えるのに丁度いい時だと思う。

コロナ問題の収束の先行きが全く見えず世界中の人が不安なんだと思う。僕も不安でできるだけ外に行かないようにしています。毎週のように行ってたイオン与野も丸亀製麺にも行ってません。行くのはヤオコーだけです笑。

今は春夏物生産の最盛期で忙しくてありがたいのですが、この先は全く予定がありません。

洋服を売っているお店もお客さんが来ないので大変らしいです。洋服屋さんに限らず飲食店や居酒屋、バーなども外出自粛で開店休業状態だとかで開けても仕方が無いから休業しているお店が増えているらしいですね。

旅館関係も観光地も人がいない。マジで早く収束して欲しい。

会社員の方は自宅でリモートワークとか、働き方も大きく変わってきたのを感じています。

会社に行かずに自宅で仕事ができるってどういうこと?って思ってしまいます。縫製の仕事はそうはできないから。家庭用のミシンとアイロンでできる仕事ならそれも可能だけど、うちの仕事はアイロンだけは家庭用じゃだめなんです。スモールビジネスでアトリエ的な家内制手工業も多いのも知っています。

でも、洋服も必要とされなくなってきているのかな。特に高い服は。よく分からないけど。

今ある仕事をやるだけです。

僕の仕事は裁断。4サイズ展開ならば4回切ります。

方法は2つ。1番大きいサイズで粗裁ちしてから各サイズの枚数毎に振り分けてから正裁ちする方法。

もう1つは各サイズ毎に型入れしていきなり正裁ち。この方が小さいサイズは要尺(1着に必要な長さ)が少なくて済むので生地が余る。最初の方法だと重ねるのは1回で済むので早いけれど生地のロスが多くなる。

そして、僕は裁断マンの本気出しました。結果40着取れればいいのに1着多く取れた僕は大満足したのも束の間、結局傷が出て減産になりました。ちゃんちゃん。チクショーーー。

まあそんな金にもならないことに意地をみせるのが裁断マンだということが少しでも伝わればうれしいです。

今日は以上です。 今日の体重66.6kg(-0.3)

友だち追加

友だち追加してくれると直接ミズイデにメッセージが送れますよ。質問とかあったらここからどうぞー。

メールでのお問合せはのバナーをクリックして下さい。メールフォームが開きます。

電話でのお問合せは平日10時から18時までとさせていただいてます。

洋服を作るのが好きなあなた、ファッションいずみで一緒に働きませんか。

求人案内はこちらからどうぞ。(←の青い文字をクリックすると開きます。)

〒338-0812埼玉県さいたま市桜区神田154-4-2F

営業時間平日8:00~18:00 土曜日要予約・日曜祝祭日定休。

聞いてね。

 

Follow me!

The following two tabs change content below.
水出 俊哉
1964(昭和39)年7月生まれなので夏と卓球が大好きです。
1991年2月、26歳の時に有限会社ファッションいずみを創業。高級婦人服(プレタポルテ)を作り続けて早28年目を迎えました。
主にインディーズデザイナーブランドを手掛けています。
数多くのドメスティックブランドのショーサンプル・展示会サンプルから本生産までお手伝いさせていただいています。
縫製職人が手掛ける洋服のリフォームも好評です。
あと、個人様の縫った洋服1着からでもボタンホールを承っておりますお気軽にお問合せください。

記事を気に入ったらシェアをしてね