今日来てくれたお客様が黒板を見て、Twitterでいつも見てるやつだと言ってくれてうれしかった件。(笑)

こんばんは。あっという間に1日が終わった気がしてるミズイデ(@fashionizumi)です。No.1086

このセンス好き笑。

今日来てくれたお客様が黒板を見て、Twitterでいつも見てるやつだと言ってくれてうれしかった件。(笑)

今日東京から来てくれたお客様は自社製品のアフターフォローを含めたお直しの相談でした。今まで発信してたことでいちいち説明いらなかったから活きた。そしてBASEにSNSとブログも問合せLINEもメール対応全部ボクがやってます。ちなみにInstagramもやってることお伝えするのを忘れてました。見てね笑

Instagramの投稿はこちらになります。

黒板を書き続けてもう4年くらいになります。休み休みだけど。今日来た方が下の黒板を見ていつもTwitterで見てるやつだって笑。相互フォローしてますが見てくれているとは思ってなくてうれしかったです。

お直しの料金表が途中なのは飽きてしまったから笑。

お直しの依頼だったのでホームページの料金表を見て、婦人服の方が多分途中だったのは飽きてしまったから笑。

料金は大事だって分かっているんですが。ボクに依頼してくれる方は料金聞かずに送ってきてくれるので助かります。やってみないと分からないこともあるので。

いつもありがとう!!川崎に住むかよこさんはズボンのウェスト詰めとワンピースの後ろだけ裏地を付けました。

もう3年前になるんですね。わざわざ北海道網走郡美幌町から送っていただきありがとうございました。

大阪府枚方市のつむゴさんはリュックサックのファスナー交換を。ありがとう!!

多分普通のお直し、裾上げとか袖丈詰めなら近所のお直し屋さんでもできるし値段もそんなに違わないと思うのでそちらでやってもらってください。もし特殊なお直しとか近くのお店で断られてしまったとかなら一度ご相談くださいね。

それにしてもボクの投稿を見てくれている人だと話が早かった。

話をしててだいたいのことはネットを見てもらえば分かるので、今日来てくれた方は見ててくれて話が早かった。卓球の話とかしました笑。

簡単に言えば発信しててよかった。ボクのこと丸わかりなんで。初めてお会いしたのに結構笑ってもらえて楽しかったな。今後ともよろしくお願いいたします。

今日お伝えしたいことは以上です。

まだまだこれからだよ。

お直しなど洋服に関するご相談はスマホからもできますのでお気軽にどうぞ。

今はコロナ問題で出歩くのもアレな時期です。お直しをどこに頼んだらいいのか悩んだりお店を探して持って行ったりする時間がもったいないと感じたら、おおよその料金を確認するのがスマホひとつでできてしまいます。洋服のお直しで困ったあなた今すぐファッションいずみ公式LINEアカウントが簡単で便利。登録は下の友達追加ボタンをクリックするだけ。

友だち追加

LINEで直したい洋服の写真を全体・部分・更に寄りで。3枚送ってください。更にリメイクの場合イメージ画を描いてもらえるとお見積もり出しやすいです。

洋服を送るのに畳んで小さくなる洋服ならレターパックが便利です。それかコンビニから宅配便で送ってね。

洋服お直しが完了(お預かりして1週間くらい)したら、レターパックか佐川急便で送ります。お支払いはPayPayが便利です。お振込みでも大丈夫。

お気軽に相談してください。

メールでのお問合せはのバナーをクリックして下さい。メールフォームが開きます。

電話でのお問合せは平日10時から18時までとさせていただいてます。

〒338-0812埼玉県さいたま市桜区神田154-4-2F

営業時間平日8:00~18:00 土曜日要予約・日曜祝祭日定休。

Follow me!

The following two tabs change content below.
水出 俊哉
1964(昭和39)年7月生まれなので夏と卓球が大好きです。
1991年2月、26歳の時に有限会社ファッションいずみを創業。高級婦人服(プレタポルテ)を作り続けて早28年目を迎えました。
主にインディーズデザイナーブランドを手掛けています。
数多くのドメスティックブランドのショーサンプル・展示会サンプルから本生産までお手伝いさせていただいています。
縫製職人が手掛ける洋服のリフォームも好評です。
あと、個人様の縫った洋服1着からでもボタンホールを承っておりますお気軽にお問合せください。

記事を気に入ったらシェアをしてね