マックスブログ念願の東京初上陸です。

#マックスブログ塾 in TOKYO

#マックスブログ塾 in TOKYO

こんにちは、ミズイデ(@fashionizumi)です。

新ブログ「超縫製工場への道」記念すべき200投稿に相応しい記事、書きます。

昨日6月15日(水)に「マックスブログ塾東京8期」を受講してきました。

マックスブログ塾はウワサ通りでとても楽しかった

そもそもマックスブログ塾とはナニ?

以下引用します

詳細

第30回 全日本DM大賞 銀賞とイノベーション賞を受賞したカベシタです。
そんな銀賞のカベシタがお届けする。マックスブログ塾 in TOKYO
昨年の4月、ブログ塾を初めてこれで第8期となります。よく続いたよな… 最初は人気無かったよな…
なんてことを思いながら、延べ50人ほどが参加されています!!
(詳しい数は数えていません!!)
大阪の第7期は4日で定員いっぱいで閉め切りました♫年齢や性別、仕事や役職、置かれている環境はそれぞれ違います。文章も同じです。上から目線で書くのか、下から書くのか、
後輩に伝えるように書くのか、上を見て書くのか…

その人その人のキャラがあるのでキャラに合せます。

個人個人に合せたブログの書くポイントを伝えます。
Facebookの投稿の仕方、書き方の添削
Twitter、Instagramは教えられません。(そこまで知らない)

参加された方全員に同じスライドでお伝えする講座ではありません。
参加された方一人一人にできるだけカスタマイズさせブログ講座となっております。

また、以前このブログ塾はアクセスを上げることを主眼としておりました。
結果的に何人の方は数日間に渡ってアクセスが上昇し、シェアされまくっている状態になりました。
しかし、ブログのアクセスが伸びてもそれだけです。

そもそも、SNS上で認知されなかったら1記事が目立ったくらいで意味が無い!!
ブログと同時にSNS上でどうしたら人気者になれるのか? も一緒に考えます。
ときには、厳しいことも言うけどね。

でも、それが僕のブログ塾の目的だと思っています。

もっとSNSを楽しみたい方
ブログが全然面白くない方
僕にイジッテ欲しい方

募集します。

しかしながら、ブログを書いていない方、何屋さんかわからない方はお断りする場合があります。
だって、アドバイスできないもん!!

場所 スーパーデリバリーラクーンさんの卓球室

6月15日(水曜日) 10:00〜17:00
7月20日(水曜日) 10:00〜17:00
※ランチは人形町の名店へ行きたい(希望)
※懇親会あります。

参加される方は参加ボタン押してね♪

料金は54000円 ※(注、募集はすでに締め切られいます)

マックスブログ塾に懸けてます

塾長であるカベシタさんを知ったのは、短パン社長のSNSの発信を見ていたらよく登場しているので「この人オモシロイ人だなー」と思ってからです。

それからカベシタさんのブログをお気に入りに入れて読むようになり、今回のブログ塾のことを知り直ぐフェイスブックで申し込みました。

「ブログ塾行ってもいいですか?」と。

その時点で僕がカベシタさんをお見掛けした程度で面識はありませんでした。

ブログ塾の募集の告知を見て、過去のブログ塾の様子などを見に行ったら塾生はほとんどエクスマ塾生関係の人でしたのでエクスマ塾行ってない僕は一瞬ヒルミマシタ。

でも、その様子がスゲー楽しそうだったので(特に懇親会)臆せずに申し込みました。

結果、申し込んで正解。

だって6月15日があっという間に過ぎてしまったから。

facebook講座

せっかくノートパソコン買ったのに必要なかった、ブログ塾なのに。(笑)

で、初日はフェイスブック講座、プロフィール写真大事です。

どうしても自分を良く見せたがってしまいます、カッコつけてしまいます。

でもそれだと、実際に会ってみたらその写真と全然違うじゃんとなる。

だから、自然に笑っている写真を使おう。それだけで距離が縮まります。

先ずそこから変えてみるといいですよーーーーー!

そんなことを教えていただきました。

僕はついつい深刻そうな顔つきになってしまうようです。(すぐ顔に出るタイプです)

だから、自撮りすると構えてしまって作り笑いになってたのバレてました。

塾長の人間観察力は相当、ヤバいと感じた瞬間でした。

そして、気遣いも自然で面白くて気持ち悪くなくていい感じでした。

朝は「ミズイデさん」だったのが、懇親会では「水さん」。

そして、翌日には「としちゃん」と呼んでくれニックネームまでつけてもらっちゃった。

みんなも、ぜひ「としちゃん」と呼んでください。よろしくお願いします。

それが今日、みなさんに一番お伝えしたかったことです。

では、またー。

歌もいらんと言われそうだけど、今日はこれが聴きたいです。