久しぶりのデート

東京FMスペイン坂スタジオ

HOMEDICT TOKYOin2016.07.18東京都渋谷区神宮前5丁目13−3

HOMEDICTさんを初訪問してきました。うちで縫ったシャツを置いてくれている渋谷区神宮前5-13-3にあるメンズセレクトショップです。

かなり奥まった場所にあるので少しだけ道に迷いました。

あ、暑中お見舞い申し上げます。

連休は楽しめましたか?ボクは大満足の休日を過ごしました。

何をしてきたか?

奥さんと二人で東京見物してきました。

久しぶりの東京見物

昨日は本当に暑い日でした。最高気温30℃超えてましたね。

さて、東京へ行くきっかけは、取引先のJUNKO KOSHINO様より衣装協力しているDRUM TAOに招待していただいたからです。

ドラムタオのことは全く知りませんでしたが、かなり有名みたいです。

観る前はどんなのだろう?太鼓だろ?オモシロいのかな?そんなことを内心思っていましたが、始まってみたらもう食い入るように見入ってた。

オフ・ブロードウェイでも大盛況で、海外公演して日本文化を広めているドラムタオはとても楽しめました。

2時間くらいの公演はノンストップで目くるめく世界観って言う感じでした。

日本の太鼓と琴に笛を使い四季を感じさせる演出。

かなりの音量が響いているけど、なぜか心地良く感じました。

それって、やっぱり日本人だから?祭りとかで小さい頃から親しんできたリズム、まさにソウルミュージック!魂の音楽を体験できるミュージカルだね。

改めて文化芸術に触れることって大切なことだと思いました。

しかし、こればっかりは自分で体験してみないと分からないコト。

人それぞれ感じ方が違うから、でも、本当にオススメします。最後はアンコールに応えてくれてスタンディングオベーション。演者と客席が一体感に包まれてましたよ。

こんなに楽しめたのは、プロ野球観戦して松井の逆転サヨナラホームラン見た時以来だよ。

いやー、ヨカッタです。

余談ですが、目の前にジュンコ先生が座ってたんですが、途中居眠りしていたように見えたのは気のせいかな?

しかし、相変わらずのオーラはやっぱり世界のJUNKO KOSHINOでした。

六本木から東京ミッドタウンそして表参道+渋谷スペイン坂

六本木のZeppブルーシアターを出て、東京ミッドタウンまで歩きました。

目的はガレリア2階にあるイセタンサローネ、ここは取引先のTARO HORIUCHI様の洋服が置いてあるお店です。

セレクトショップなので、あのサカイも置いてあったので見てきました。

他のお客さんもサカイを見ている方が多かった。

ここでもセール中、うちで縫った服もあって見たら少しキタナカッタ。(反省)

やっぱり、キタナイと売れ残ってしまいます。

そして、乃木坂から地下鉄に乗って明治神宮前まで移動。

表参道は埼玉では考えられないくらいの人混み状態をくぐり抜け、裏原を抜けてやっとたどり着いたのはHOMEDICTさん。

こちらも取引先である、PHABLICxKAZUI様の洋服を置いてくれているショップ。

歩いている途中アイスモンスターとロブスター屋さんに行列ができてたのと、「セールですよー!」の洋服屋さんが多かった中でそのお店はセールの文字はありませんでしたよ。

その後、まだ時間があったので渋谷まで足を延ばして毎日仕事中に聴いている東京FMスペイン坂スタジオへ。生本部長がみれたのはうれしかった。

東京FMスペイン坂スタジオ

ちょうど、クロノスの中西哲生さんと高橋万里恵さんが放送後握手会やっていたので「素敵な朝日をありがとうございます。(^^)」と言って握手して帰路につきました。ちなみに渋谷パルコ建替えのため今年の8月7日で23年の歴史に幕を下ろすそうですよ。

帰りは渋谷から埼京線の快速に乗り僅か40分で与野本町について速かったのでびっくり。

締めは餃子の王将で乾杯。

朝から一日付き合ってくれてありがとうね。お疲れ様。

何十年ぶりかのデートでした。

26まで東京で暮らしてた頃が♪