続けることが価値になる。続けるだけでボクのことを知ってくれる人が増えています

こんにちは、さいたま市桜区で洋服を縫う小さな縫製工場と洋服のお直し屋をやってるミズイデ(@fashionizumi)です。

さーてと、ぽーてと、ブログ書きまーす。

No.452

続けることが価値になる。続けるだけでボクのことを知ってくれる人が増えてます

最近、ツイッターは毎日投稿しています。

facebookはブログのリンクシェアが多いです(反省)

ブログは月に20日は死守しているつもりです。

インスタグラムは気ままに―♪

ボクのSNSライフはそんな感じです。

なぜ、続けられるのか?それは忘れられない為です。

せっかく頑張って続けて来たのに、止めてしまったら今までの時間が水の泡になってしまうから。

それでも、投稿に時間が掛かります。くじけそうになる時もあります。

こう見えても(どう見えてるのか分かりませんが)意外と忙しい奴なんです。

ウソです、会社ではほぼほぼパソコンの前にいます。

それでも、ツイートとか書いていて誰が興味あんねん!?って自分でも思ってしまいます。

そんな時はどうするのか?聞きたい?

聞きたくなくても言ってしまおう。

そう、ボクに興味を持ってもらうためです。興味を持ってもらうために続けています。

とにかく続ける、できることから続けてます。

だから、ツイッターが手軽にできて続けやすいのでとりあえずツイートしてます。

ツイートのリアル版が看板

そう、これね。

興味がある人は、ツイッターで #黒板同盟 でエゴサーチしてみてね。

ボクは、その黒板同盟の投稿を見て面白そうだなと思って今年の6月から書きはじめました。

リアルつぶやきです。

毎日見てくれているのは、うちの奥さんと大家さんの奥さん。

もう2人のファンができました。(笑)

そして、それを自撮りしてツイートしてます。

興味を持ってもらうとなんだかうれしいし、楽しくなります。

最初は恥ずかしかったけど、それってヤリタクナイ言い訳だったんだなー!そう思う今日この頃。

少しずつだけど、人の目が気にならなくなってきました。ウソです、まだまだですけど前より楽しんでます。

とりあえず行動しよう、ダメだったら変えればいいんだから

ボクは、失敗するのが怖くて何も変えることができずにずーっと同じ方法で縫製の仕事を続けてきました。

そしたら、どんどん会社の状況が悪くなって行く一方だった。

そんな時に出会ったのが藤村先生と短パン社長の映画館セミナーでした。ボクの中では伝説のセミナーです。

あれから、自分を変えよう!そう思った。

でも、思っただけで行動しなかったら何も変わらない今までと一緒。

別に命にかかわるようなことじゃないのにできませんでした。

その後、何度も何度もセミナーに行きました。

その度に、核心を突くコトバを言ってくれた短パン社長に感謝です。

昨日の短パン社長のブログがまたヤバかった。

これ、是非読んでほしいな。

あっという間に8月です。つまりは、今月もガンガンいこうぜ!チンタラやってっと置いてくんぞ!!

もう、引用しますね

それに加えてブログも7年と半年以上。ね。こればっかりは誰も追いつけない。ボクがいきなり休んで1から書かない限り。更にはSNSの発信。Facebookは1日2回以上。Twitterは1日20回。ここまでくると「 何も投稿する事がない 」ではなく「 投稿したい事が多すぎる 」になってます。むしろガマンしてます(笑)そして次の日忘れる。それでもまた何か伝えたい事が出てくる。

まだまだ慣れてない人は「 上げなくちゃ 」「 あ。今日何も投稿してない 」「 何つぶやこう 」ってなってるんだろうね。日課になってない。好きになってない。優先順位が違う。そういう事になりますよね。

朝起きたら1ツイートくらいできるでしょ。誰かに何か言われるの?迷惑かけたの?お昼とか夕飯食べてる時にFacebookの1投稿くらいできるでしょ。誰も自分のランチや夕飯に興味ないなんて思ってるの?上げてみないと分からんでしょ。そんなの。

さすがにブログはハードルが高いよね。毎日書いてる人あまり見た事ないから。百歩譲ってそれは許そう。でもSNSくらいは・・・ねぇ。

ボクの講演を聞いてそれもできないという人はもう来なくていいです。それは共感できてないという事だから。

短パン社長は行動している人を本当に見ていてくれます。そして、応援してくれます。

行動していない人は、忘れられてしまい応援のしようがないって言います。そりゃそうですよね。

だから、忘れて欲しくないから、もっと多くの人に知ってもらえるようにこれからも発信していこうと思います。

やんぞー!やってやんぞー!

バスの揺れ方で人生の意味が解かった日曜日♪