縫製塾を開いて良かったこと

こんばんは、この日・月に法事で秋田県まで行き今帰ってきてブログを書いてる、ミズイデ(@fashionizumi)です。

往復1000kmのドライブと温泉は最高でした。さて、今日のブログは。No.478

  縫製塾を開いて良かったこと

9月30日土曜日は、記念すべき縫製塾第一回を開講した日になりました。

縫製塾って何?って方で興味がある人はこちらのブログを読んでくださいね。

https://fashion-izumi.jp/archives/2473

縫製の仕事以外で出来ることは何?

縫製の委託加工仕事がこの先無くなったら他の仕事を探さなくてはなりません。

ボクは、多分無くなるだろうと思っています。

あ、完全に無くなりはしないだろうけれどこの先加工賃が上がり続けることは無いのかなーって思っています。

それに、どこで縫っても同じなら安く縫ってくれる工場へ仕事は流れて行くですよね。

そしたら、ボクだけにしかできない何かを考えて今から始めなくては遅いと思って考えた。

それが、縫製塾でした。

でね、とりあえず塾生募集してみようとブログを書きました。

誰一人来なかったら、また違う方法を考えればいいんだと割り切って募集しました。

そしたら、なんと希望者が現れたんです!

一人ですけど、入塾希望者がいてくれて本当にうれしかった。

その方は、某アパレル関係の会社でパターンナーさんをされているそうです。

仕事柄、やっぱり縫製も覚えた方がいいとずっと思っていた時にボクのブログが目に留まったらしいです。

とりあえず、やってみて本当に良かったと思いました。

そして、一人だけで本当に良かった。

やってみたら、一人を教えるので精一杯でしたから。

最初から4人も(定員4名)来てたらアタフタしてしまって、せっかく来てくれた方に満足してもらえなかっただろうと思ったからね。

縫製塾のヒントは

それは、マックスブログ塾とマッスルダイエット塾に入って体験したことをもとにボクにできることで塾を開いたらいいんじゃないかと思ったんです。

マックスブログ塾とは、ブログをはじめSNSでの立ち位置や距離感等々を面白くそして分かりやすく教えてくれる塾でした。

そして、マッスルダイエット塾は塾長の油田マッスルが自分のダイエット経験をみんなにも教えて喜んでもらいたいそんな塾でした。

そう、自分の得意とすることを教えることでその人たちに笑顔になってもらいたいと言う思いが伝わってきたんです。

だから、自分が長年頑張って覚えてきたことを教えることで誰かの役に立てればいいな。

そんな思いで始めてみました。

そしたら、結構縫製の技術を身に付けたいと思っている人がいたので正直びっくりしました。

たぶんいないだろうと90%以上思っていたからね。

うちのスタッフも参加して特訓です

仕事中に教えるのには限界がありますでしょ。

第一、それだと仕事にならないじゃないですか。

で、特別に一緒にやってみる?って聞いたら「やります。」と返事してくれたので特訓しました。

しかし、塾生さんは覚えが早くて驚いた。

ミシンが踏めたので、あとはアイロンワーク。

午前中は汚かったけど、終わるころにはとてもきれいにアイロンできるようになってました。

また、今度の土曜日が楽しみで仕方ありません。

ボクができることを伝えて、デキるようになってくれたことがうれしかった。

それと、やっぱり恐れずに行動するってことで自分が成長できたなって感じてます。

昔のボクだったら、「そんなのお金払って教えてほしいって人は誰もいやしないよ。」と、間違いなくやってなかったでしょうね。

第2期も開催しますよ。縫えるようになりたい人は連絡お待ちしてまーす。

今日お伝えしたかったことは以上です。

では、またー。

瞳輝きだす―♪