今こそSNSを使って発信するいい機会だと思う。

こんばんは、筋トレで腕が上がらずやっとの思いでキーボードたたいているミズイデ(@fashionizumi)です。ウソです。No.899

確かにキタナイね笑。

今こそSNSを使って発信するいい機会だと思う。

今ボクは新型コロナウィルスに感染しないように不要不急の外出は控えています。ほとんど家と神社と会社だけの行き帰りで1日が終わる。行くのは銀行とヤオコーくらいだ、町がどんな感じになっているのか全く分からない状態。あれほど毎週週末には行ってた丸亀製麺にもここ1ヶ月は行ってない。外食はしなくなりヤオコーでお弁当買って食べてる。そんな人が多いんじゃないだろうか。感染するの怖いもん。

飲食店は軒並みお客が来ないからテイクアウトとかデリバリーを始めてるようだ。でも、それをやっているお店を知らない。少なくとも僕は知らなかった。

そんなことをふと思ってTwitterで「テイクアウト コロナ」と検索したら結構出てきた。

知られてなかったら存在しないのと同じ。

僕が尊敬する奥ノ谷さんもこうツイートしてます。

僕らが縫っている洋服を売っているお店も軒並み休業しています。ショッピングモールや百貨店も休業してます。街の小さなセレクトショップも人が来ないからお店を開けないんだとか。洋服を作っている僕たちも大変な時期です。洋服が売れないから作らない。負の連鎖です。

そんな時にネット販売できればいいのにと思う。宅配便でお客様に届けられるのだからとっても良い案だと思う。知ってもらうために洋服だからインスタグラムをやっているお店が多い印象。色々なお店がやってる中から自分のお店を知ってもらうのは至難の業だ。だってほとんどの人は洋服なんて欲しくはないのだから。着るものが無い人なんていない、とりあえずユニクロで何でも揃っちゃうし、しかも安いし。

ユニクロを代表するファストファッションは着られればいいや的な人が買う。でもそれ以外のまあまあお値段がするお洋服はそうおいそれと買えない。買う理由が無ければ買わないです僕はね。

たくさんの洋服がある中でその洋服を買う理由は何?それを考えましょうと藤村先生に教えてもらった。

エクスマの方程式。

——————————————————
 1:お客はあなたの商品を欲しくはない
2:○○したいのだ
3:それで、□□な体験や生活を手に入れたい

——————————————————


お客様は洋服は欲しくない。洋服を着て何をしたいんだろう。洋服を着てどんな体験やいいことを手に入れたいのか考えてると眠くなってしまいました。

いい商品が売れるのではない 売れるからいい商品なのだ

藤村先生のブログを読んで自分で考えてみて。

僕はずっと考えてきた。でもはっきりと答えは出ていない。

縫製の仕事をしている会社は五万とある。その中で僕の会社にどうして依頼しなければならないのか。依頼したくなるのか。それは最終的に人柄が大事なんだと気がつきました。

それが個を出すこと。たとえばTwitterのアカウント名を会社の名前でやるより本名で。仕事の話題より自分の好きなことを。

僕の会社の洋服を作る技術は高いとは思っていません普通です。洋服を作るスペックで競っても負けてしまう必ず上には上が現れるから。それにユニクロの洋服だって良い商品です。そこには太刀打ちできません。

じゃどうしたらいいのだろう。僕を信用してもらうしかないと思った。

昔丸井で洋服を買った時に店員さんから信用できないことをされたことがあった。似合ってもいないのにお似合いですよっていわれること以上のことを。ああ、もう二度とここでは買わない。買いたく無いと思った。

美味しくても雰囲気が悪いお店も二度と行きたくないじゃん。美味しくても身内感ぷんぷんしちゃうと疎外感を感じたり、常連さんでも一見さんでも同じように接したほうが気持ちいいと思う。ちょっと別の方向へ行きかけました。

もとい。

媚びないことかなって思う。あなたのお店で結構買ってる、買ってあげてる、しょっちゅう来てる来て上げてる。だから見返りをってなりがち。それはいい関係じゃないと思うのだ。

ちょっと何言ってるのか分からなくなったのでもう寝ます。

またですね。

知らなかった。初めて聞きます。

今はコロナ問題で出歩くのもアレな時期ですお直しをどこに頼んだらいいのか悩んだりお店を探して持って行ったりする時間がもったいないと感じたら、おおよその料金を確認するのがスマホひとつでできてしまいます。洋服のお直しで困ったあなた今すぐファッションいずみ公式LINEアカウントが簡単で便利。登録は下の友達追加ボタンをクリックするだけ。

友だち追加

LINEで直したい洋服の写真を全体・部分・更に寄りで。3枚送ってください。更にリメイクの場合イメージ画を描いてもらえるとお見積もり出しやすいです。

洋服を送るのに畳んで小さくなる洋服ならレターパックが便利です。それかコンビニから宅配便で送ってね。

洋服お直しが完了(お預かりして1週間くらい)したら、レターパックか佐川急便で送ります。お支払いはPayPayが便利です。お振込みでも大丈夫。

お気軽に相談してください。

メールでのお問合せはのバナーをクリックして下さい。メールフォームが開きます。

電話でのお問合せは平日10時から18時までとさせていただいてます。

洋服を作るのが好きなあなた、ファッションいずみで一緒に働きませんか。

求人案内はこちらからどうぞ。(←の青い文字をクリックすると開きます。)

〒338-0812埼玉県さいたま市桜区神田154-4-2F

営業時間平日8:00~18:00 土曜日要予約・日曜祝祭日定休。