仕事を楽しむと全てが上手く行くはず

2012.01.01 4年前の鳥海山
2012.01.014年前の鳥海山

2012.01.014年前の鳥海山 秋田県横手市十文字町より望む

早いもので2016年も1週間が過ぎてしまいました

気分的には、もっと経ったような感じだ、あのだらだらと過ごしたお正月がやけに遠く感じてしまいます。

今年もスタートダッシュに成功したので尚更そう感じるのでしょう

さて、今日のブログは

仕事を楽しむと全てが上手く行く

先日の下をくぐる話は、舌足らずでしたね

僕らはサンプルから頼まれてその後の量産もお願いされて

予定を組んでしまいました

昔の事なので、その時のことを書いた自分のブログを読み返してみたら

若干違ってました

60着でした。盛り過ぎ(笑)

別に他所の工場へ頼むのならそうするってハッキリ言ってくれたらいいのに

ウソをつくから不信感を抱くわけで

早めに言ってくれれば別の仕事を入れるので、実際入れたしみたいな

ただ、やり方がセコイよね

そのやり方は、大小問わず思いつく原始的な方法なんでしょう

仕事を頼まれたから

この洋服を縫ってくださいって、お願いされたから縫っています

こちらから、仕事を下さいとは言いません

仕事を頼んでおいて、相みつとってドタキャンかよって話でした。

しかも、スペースに穴開けて

失礼な奴でしょ

そこで縁を切って正解

だって、もっといいお客様の仕事をできるようになったから

自分がされて嫌な思いをしたら、自分は人にしない様にしようと言う戒めにもなりましたしね

これは良い話

なんで「下をくぐる」話を思い出したか

それは、松ノ木親方との話でそんなことをされた話が出てきて

マジっすか!?でした

で、器の大きい親方は「どうぞ」って譲ったらしい

で、出来上がってきた服が・・・

二人で爆笑(笑)

相変わらずカッコいいっす!

そんな高いレベルのものづくりを目指したいと思った夜でした

世の中は実力の世界ですから、より良い製品を作れる工場に仕事は集まるんだなと

その実力ったら、「ゼッタイにうちでしかできないんだぜ」って言いきれるのだからすごいよな

あ~ダメだ、これ以上書けない

良い週末を~~~