40年来の友達と飲んで、やっぱり人は対等な付き合いが楽なんだよなぁと思った件。

こんにちは、ラグビーワールドカップ盛り上がってますね。ラグビーとアメフトの違いが良く分からないミズイデ(@fashionizumi)です。No.823

40年来の友達と飲んで、やっぱり人は対等な付き合いが楽なんだよなぁと思った件。

土曜日は高校卓球部の仲間たちと飲んで、日曜日にスマホの写真ホルダーを開いたら・・・おん。

撮った覚えのない写真が笑笑。

高校入学と同時に卓球部へ仮入部しに集まった時からもう40年です。早やいなー。卒業してそれぞれの道に進んで結婚した時に集まり、恩師が亡くなった時に集まりました。子供が産まれ成長して娘さんが結婚したとか。人生の節目はなぜかいつも同じ時間を過ごしてきたように思う。まあ集まれば飲んじゃって次の日には忘れてしまうんですけどね。同じ高校でたまたま卓球部で一緒だっただけなんだけど、共に汗を流した仲だから今でもこうして集まると昔話に花を咲かせてきました。

損得勘定ではなく普通に動ける関係。

昔、引越しをする時に手伝ってもらったり結婚式の二次会を段取ってくれたり、草野球で骨折した時も助けてもらった。そんな時には仲間がいてくれてありがたかった、別に見返りを求める気なんてないから。今は業者に頼んだ方が気を使わずいいのかもしれないけどね。これも古きよき時代だったのかも。

それぞれ違う仕事をしていても人の役に立っているのは同じなんだよなぁ。

同級生の1人は母校川口高校卓球部の顧問をしてる先生です、後輩をよろしくお願いします。いつもおいしい料理とお酒を用意してくれる山本先輩は蕨駅前で料理屋さんを、製薬会社で働いている人、どんな仕事なのかよく分からない人。でもみんな人柄がいいように思う。いくら仲間でも少し横柄な感じを出したりすると伝わって反発って言うかしかとされる。よく言う気に掛けて言われるうちが花、そのうちに声も掛けられなくなって疎遠なり集まりに参加できないなんて寂しいじゃない。だから謙虚になり人の役に立ちみんなからも仕事を頼まれるくらいにならなくちゃって思ったんだ。

あると思えばある。無いと思うとどんどん足りなくなる。

僕はもう55歳で同年代の仲間たちは同じように20年以上も毎年会ってて変わらない。そりゃ多少何かはあるだろうけれど、無事これ名馬。

人のことはよく分からないが、自分の人生はよく分かる。もう数えきれないくらいピンチを経験してきたなぁ、そんなにピンチはいらないのに。

大ピンチの時、僕の心はいつも足りてなかった。今まで仕事がなかったことないのに仕事が足りない、足りなくなったらどうしよう。不安で一杯。お金も少しだけど持っているのにお金がないお金がないって思ってた。

そう、足りないと思っているから奪うことしか考えていなかったんだよなぁ。お参り行ってもお賽銭なんて入れもしませんでした。それがこの年になって毎朝お参りに行くとほぼお賽銭を入れてます。

仕事も先のことを心配し過ぎて不安だったの、でも今あるじゃんか。そう思って綱渡りだけどその日その日を楽しく生きられるようになったら心が安定しました。

いつも不安そうな顔をしているより大変だけど笑顔で過ごした方が人は寄って来るようになるよね。だからこれからも先のことは不安に思わないで今ある仕事を全力で取り組もうと思います。

お直しとか縫製とかボタンホールとかやってますのでよろしくお願いします。

今日は伝えたいことは以上です。

友だち追加

お友だち追加すると直接ミズイデにメッセージが送れますよ。

Follow me!

The following two tabs change content below.
水出 俊哉
1964(昭和39)年7月生まれなので夏と卓球が大好きです。
1991年2月、26歳の時に有限会社ファッションいずみを創業。高級婦人服(プレタポルテ)を作り続けて早28年目を迎えました。
主にインディーズデザイナーブランドを手掛けています。
数多くのドメスティックブランドのショーサンプル・展示会サンプルから本生産までお手伝いさせていただいています。
縫製職人が手掛ける洋服のリフォームも好評です。
あと、個人様の縫った洋服1着からでもボタンホールを承っておりますお気軽にお問合せください。

記事を気に入ったらシェアをしてね