黒板もずっと書いてて良かった。毎日ツイートもしてて良かった。良い準備をしてて良かった。

こんばんは、あまりにも自分の能力と言うか頭が悪いというか目が悪いのもあって若い頃のように動けずイライラしてしまうミズイデ(@fashionizumi)です。No.911

4月下旬からマーヒー(暇)過ぎて布マスクを作ってました。

もっというと、4月の初めごろに中学の同級生からマスクが足りなくて布マスクを16枚頼まれて作りました。

その時のブログはこちら。

僕が布マスクを作り始めたのは友達に頼まれたから。

その後には高校の同級生からも6枚だったかな頼まれた。

その前に3月中から布マスクを作り始めてました。ユザワヤさんでパターンと作り方書いたのをもらってきて結構試行錯誤してます。最初にマスクにど定番のダブルガーゼ立体型を作り時間が掛かるのでプリーツ型を作ったら着け心地が悪くて何かいい方法は無いのか。ありましたYoutubeに超簡単な立体型マスクの作り方を奥さんが見つけたんです。そしてダブルガーゼが品薄になってきた。買えてても高い。そうだうちにあるハギレを使って作ろう!それで張りのある綿で作って着けてみたらよかった。

ある日これから暑くなるから誰か涼しくなるマスク作れないかなー!と書いたツイートをみて麻で作ろうと思った。

僕も仕事中マスクしているとスマホの顔認証が利かないし暑苦しいし何かいい方法無いかと思ってませんでした。マスクしないでいたのは僕です。でも確かにこれから夏だしマスクは暑いよな。じゃ夏といえば麻じゃね?思い立ったが吉日ちょうど麻があったから作りました。そしてしてみたら他のよりはいくらかいい感じがした。布だしスカスカじゃ意味無いしね。

その時のブログはこれね。いろんな布で作ってみた。

ともかくやってみよう。ダメだったら変えればいいのだから。

布マスクを売り始めて宣伝のために黒板に書いて写真とってツイートしたらまさかの展開が。

きっかけはこのツイートから始まった。

そしたらフジテレビからまさかの電話取材の依頼が。

その後はこうなりました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

おはようございます。いつもの神社にお参りに行くと薔薇が咲き始めてました。さいたま市桜区は薔薇の町でもあります。 昨日生まれて初めてテレビに電話取材されて夕方の情報番組に約1分僕の会社を取り上げていただきました。結構反響があってテレビの威力って凄いと感じています。アベノマスクが来ないのでアサノマスク作りました。 昨日は中学時代の友達、高校の友達、卓球の仲間達、仕事の友達からたくさん応援していただき本当にありがとうございました。LINE、メッセンジャー、Twitterとインスタとかにたくさんのメッセージをいただきとてもうれしかった。 今朝1番に電話が鳴り注文のメールを見て若干びびってますが少し落ち着いたので投稿してます。 早速レターパックを買いに行ってきます。今日は発送作業がんばるぞ! #アベノマスク #アサノマスク #ファッションいずみ #はんどめいど #縫製工場 #縫製工房 #布マスク販売中 #布マスク #立体型マスク #さいたま市 #さいたま市桜区 #さいたま市桜区神田 #縫製職人 #フジテレビ #livenewsit #はてな

縫製工房 ファッションいずみ(@1048.mizuide)がシェアした投稿 –

こうなる前にBASEショップはずっと前に作って放置してました。もっというとStore,sもあります。最初メルカリでマスクを売ろうと思ったら却下されちゃった。

黒板もずっと書いてて良かった。毎日ツイートもしてて良かった。良い準備をしてて良かった。

今日は以上です。

今はコロナ問題で出歩くのもアレな時期です。お直しをどこに頼んだらいいのか悩んだりお店を探して持って行ったりする時間がもったいないと感じたら、おおよその料金を確認するのがスマホひとつでできてしまいます。洋服のお直しで困ったあなた今すぐファッションいずみ公式LINEアカウントが簡単で便利。登録は下の友達追加ボタンをクリックするだけ。

友だち追加

LINEで直したい洋服の写真を全体・部分・更に寄りで。3枚送ってください。更にリメイクの場合イメージ画を描いてもらえるとお見積もり出しやすいです。

洋服を送るのに畳んで小さくなる洋服ならレターパックが便利です。それかコンビニから宅配便で送ってね。

洋服お直しが完了(お預かりして1週間くらい)したら、レターパックか佐川急便で送ります。お支払いはPayPayが便利です。お振込みでも大丈夫。

お気軽に相談してください。

メールでのお問合せはのバナーをクリックして下さい。メールフォームが開きます。

電話でのお問合せは平日10時から18時までとさせていただいてます。

〒338-0812埼玉県さいたま市桜区神田154-4-2F

営業時間平日8:00~18:00 土曜日要予約・日曜祝祭日定休。

Follow me!

The following two tabs change content below.
水出 俊哉
1964(昭和39)年7月生まれなので夏と卓球が大好きです。
1991年2月、26歳の時に有限会社ファッションいずみを創業。高級婦人服(プレタポルテ)を作り続けて早28年目を迎えました。
主にインディーズデザイナーブランドを手掛けています。
数多くのドメスティックブランドのショーサンプル・展示会サンプルから本生産までお手伝いさせていただいています。
縫製職人が手掛ける洋服のリフォームも好評です。
あと、個人様の縫った洋服1着からでもボタンホールを承っておりますお気軽にお問合せください。

記事を気に入ったらシェアをしてね