短パン社長と染谷昌利さんの「コミュニティと発信力」というセミナーを聞いてとても勉強になりました。

こんばんは。今日はとってもうれしいことがあったミズイデ(@fashionizumi)です。No.1095

こんなことってあるんだね。マジでうれしかった。このことについてはまた後日ブログに書きたいと思います。

コミュニティは誰にでも作れて発信力によっていい人が集まったりその逆も起こる。

ボクが短パン社長のことを知ったのはもう5年くらい前のことでした。それからブログは欠かさずに読んでるしSNSの発信も追いかけてます。もっと言えば短パンビール買ったしお米も買ったし洋服も買ってる。僕よりももっと買ってる人も大勢いて、多くのファンがいる方です。

なぜそんなに人を惹きつけるのでしょうか。それは何が好きでとかどんなことをしてる人なのかとか全て発信していてそれに共感したからにほかならないとボクは思う。

それでいて、ボク(奥ノ谷さん)は特別じゃないよあなたもやればできるんだよ。って応援してくれるんです。それがうれしいしどう使ったらいいのか教えてくれるので助かります。例えばコメントの書き方とかまで勉強になりました。追ってれば分かります。

ビール飲みながらでも話しの内容ゴイスーで最高でした。

奥ノ谷さんのブログ。このブログに染谷さんが奥ノ谷さんの最初の本をおすすめしてるブログを読みました。丁寧に書かれていたのでよかったらどうぞ。

今年2回目のオンラインセミナーはブログ飯、副業力の著書でもある染谷昌利さんと。とっても分かりやすくて大好評でした!

伝え方がうまい人の文章を読んで学んでいます。

染谷さんが「中学生でも分かるように伝えるようにしています。」って言ってました。大学教授の話を聞いている学生がクソつまんない顔しているのは難しく話しているからです。その場面が思い浮かぶようでした。

面白くない話は誰も聞かないんです。聞きたくなるように分かりやすく伝えましょう。

奥ノ谷さんのようにブログを毎日は書けないけどボクなりに続けてきました。SNSの発信も継続してきました。そしたら最近ボクのファンのような方から洋服のお直しとか頼まれることが増えてきたんです。だからこれからももっと増えるように続けていこう。毎日問い合わせが来るくらいにオレはなる!がんばります。

ちょっと短いですが今日は以上です。

お直しなど洋服に関するご相談はスマホからもできますのでお気軽にどうぞ。

今はコロナ問題で出歩くのもアレな時期です。お直しをどこに頼んだらいいのか悩んだりお店を探して持って行ったりする時間がもったいないと感じたら、おおよその料金を確認するのがスマホひとつでできてしまいます。洋服のお直しで困ったあなた今すぐファッションいずみ公式LINEアカウントが簡単で便利。登録は下の友達追加ボタンをクリックするだけ。

友だち追加

LINEで直したい洋服の写真を全体・部分・更に寄りで。3枚送ってください。更にリメイクの場合イメージ画を描いてもらえるとお見積もり出しやすいです。

洋服を送るのに畳んで小さくなる洋服ならレターパックが便利です。それかコンビニから宅配便で送ってね。

洋服お直しが完了(お預かりして1週間くらい)したら、レターパックか佐川急便で送ります。お支払いはPayPayが便利です。お振込みでも大丈夫。

お気軽に相談してください。

メールでのお問合せはのバナーをクリックして下さい。メールフォームが開きます。

電話でのお問合せは平日10時から18時までとさせていただいてます。

〒338-0812埼玉県さいたま市桜区神田154-4-2F

営業時間平日9:00~18:00 土曜日要予約・日曜祝祭日定休。

Follow me!

The following two tabs change content below.
水出 俊哉
1964(昭和39)年7月生まれなので夏と卓球が大好きです。
1991年2月、26歳の時に有限会社ファッションいずみを創業。高級婦人服(プレタポルテ)を作り続けて早28年目を迎えました。
主にインディーズデザイナーブランドを手掛けています。
数多くのドメスティックブランドのショーサンプル・展示会サンプルから本生産までお手伝いさせていただいています。
縫製職人が手掛ける洋服のリフォームも好評です。
あと、個人様の縫った洋服1着からでもボタンホールを承っておりますお気軽にお問合せください。

記事を気に入ったらシェアをしてね