服作りのプロは今まで縫ったことがないアイテムも縫っているうちに得意になってしまうようです。

こんばんは。こう見えてビールが好きなミズイデ(@fashionizumi)です。No.1094
会員限定ビールだと思った。

服作りのプロは今まで縫ったことがないアイテムも縫っているうちに得意になってしまうようです。

昔はフォーマルドレスとかワンピース縫ってましたが最近ではブラウスとかシャツ系が多いですね。


少し前のブログでウールシャツのカフスを見てこうじゃなくっちゃと思ったと雪国の縫製工場で働いている人からLINEがあったので今日もカフス付けがいい感じでしたってことをお伝えする写真になります。そろそろアイロン台カバー交換しないとな笑。ということでさいたま市の縫製工場では元気にシャツを縫いました。
このブログかな。
https://fashion-izumi.jp/archives/6470

2012年からかも。このシャツは古着のシャツを解いてパッチワークして作ったんだ懐かしいな。

リメイクシャツ
赤いバージョン
メンズだから11号に着せたら
バストがぱつんぱつんだった
後ろヨークにポロがいいね〜
-_-b
水出 俊哉さんの投稿 2012年3月2日金曜日

今までと違う上質な生地を使った高級なシャツとは相性が合いました。

ずっとフォーマルウエアを縫わせていただいていたので加工賃もいい方だったと思います。(カジュアル衣料に比べて)その代わりに縫製仕様は大変でしたが笑。
僕たちは簡単なものがいいのだけど、それだと加工賃も出ないでしょうからね。簡単で加工賃がいい洋服があったらお待ちしています。
今日は以上です。