日本製を守ろうって声高に言わなくても

2017.03.04夕日

2017.03.04夕日

新しい1日が始まったと思ったら、もう日が暮れてる。

本当に1日が早く感じるミズイデ(@fashionizumi)です。

慌ただしい毎日です。

日本製を守ろうと声高に言わなくても

日本製=Made in japan、色々なものがありますよね。

自動車、家電製品、食料品、住宅そして衣料品。

他のことはよく分からないので僕らが縫っている衣料品の現状について書いてみようと思います。

昨今話題になっているけど多くの人はあまり興味が無いと思われる、衣料品国内自給率3%ということ。

97%強の衣料品が海外からの輸入品です。

実際自分で買う服だって日本製は少ない、

最近ではもう品質表示の「原産国表示」はあまり気にしてません。

あ、たまに見る時があります。

それを見て、最近ベトナム製が増えてきたなーと思うくらいです。

ホント20年くらい前だったら質の悪い海外製品も多かったけど、今はみんな品質が向上しました。

国産の椎茸と海外製の椎茸、なぜだか輸入している方が安い。

同じく美味しい椎茸だったら安い方を買います。国産の方が美味しいと判断してそっちの高い方を買える人に買っていただく。

牛肉も豚肉もしかり。

洋服も。

自分で縫うと違いが分かる

取引先の展示会でデザイナーさんと話をした時、

今回はサンプルを手伝えなくてデザイナーさんが自ら縫ったって聞いた。

で、「あーこうやって工場さんは工夫しているんだ!」って話しになって、

これだよね、この感じがいいよなって思った。

必要とされてると思ったから。

ただ、日本で縫っているだけじゃなくて、信頼されて頼まれるとうれしい。

しかし、相変わらずモノが溢れています。

その中でキラッと光る何かを足してモノヅクリすれば分かる人には分かってもらえるんじゃないかな?

さあ、今日もガンバリマス。

きっと、虹はもうここにある♪