できる人ができない人に伝えていくと周りの人の笑顔が増えるよね

おはようございます、今朝は5時にすっきりと目覚めたミズイデ(@fashionizumi)です。

6時には朝ごはん食べたので9時過ぎにはもうお腹が減ってきた。

土日の卓球合宿では食べ過ぎて若干今朝の体重が心配だったけど66.6kgでよかった。No.622

  どんなことでも、できる人ができない人に伝えていくと周りの人の笑顔が増えて自分も笑顔になれると思った件

卓球合宿が終わって早くも次回の冬の第6回開催が待ち遠しいボクです。

今回で5回目となった、高校時代の卓球部の仲間たちとその周りの人たちが連鎖反応して友だちが増え今回は12名の参加。

ほんとに楽しかったー♪

卓球はもちろんのこと晩御飯食べてから部屋の中の懇親会でやったゲーム ドキドキサークル が盛り上がりました。

ドキドキサークルとは、トランプを使ってやるゲームでボクは初めてだったけどわくわくドキドキスリル満点なので是非オススメ。

ゲームのやり方は、先ずテーマを決めて自分が好きな名前を決めます。

例えば、果物とか動物が分かりやすいので簡単に説明しますね。

5・6人がちょうどいいかな、「イチゴ」「バナナ」「スイカ」「パイナップル」「リンゴ」「ミカン」とそれぞれの好きな名前を決めます。覚え難くて言い辛い名がいいかな。

で、トランプを切り山から一人ずつ引いていき自分の一番上の数字カードと同じ数字カードが出たらその人の名前をコールします。

徐々にカードが溜まってきて、ボクが「バナナ」でハート9があり、「イチゴ」の人がスペードの9を引いたら「イチゴ」とボクが先にコールしたらボクが持っているカードは「イチゴ」の人へ移ります。

逆に「バナナ」と先にコールされたら「イチゴ」の人の手持ちカードがボクのところへ移る。

引くカードが無くなった時点で終了、持っているカードが少ない人が勝ち。

やっていると、あの人の名前はなんだっけ?となるから面白かった。あ”ぁ~~~~~って(笑)

途中までたくさんカードを持っていても、一発逆転があるから最後までドキドキしちゃうよ。夜遅くに騒いですいませんでした。

先輩から不二家のケーキを差し入れしてもらい高いケーキから100円のものまであり締めは夜中のケーキの争奪戦ゲームでした。

卓球とはボールに回転をかけて楽しむゲーム

卓球の楽しいところは、ボールに回転をかけて相手に意地悪するゲーム。

サーブで下回転、上回転、横回転、逆横回転とか無回転もあります。

色々と考えて上手くレシーブさせないように出して返ってきたボールを攻撃して得点するわけです。

打ち方もドライブボールだったりカットボールとかね。

でね、初心者は回転をかけることから覚えるといい。

ボクも最初できなかった、やっと少しできるようになってきたところです。

今回の合宿で、かっちゃん(女性)がサーブに回転をかけることができていなかったのでボクがこうやると良いよって教えてあげてた。

でも、説明が上手く伝わらなくて色々と考えました。伝わる方法をね。

そこで、思いついたのはiPhoneで動画を撮って自分がどうやっているのかを自覚してもらったら少し分かってくれた。ふう(汗)

それから、少しできるようになって笑顔が見れてボクも笑顔になった。

それって、ボクも周りのみんなから教えてもらってできるようになると自然と楽しくって笑顔になった。

それを見て教えてくれた人も笑顔になる、そんな感じが好き。

それは、どんなことでも一緒だとボクは思う。仕事でも、家族の間でも、仲間でもね。そんなことを思った合宿でした。

毎回合宿の場所は埼玉県県民活動センター。

体育館もグランドもあり会議室にホールもあって宿泊もできる。

食堂もメニューが豊富で値段もリーズナブルです、埼玉県名物肉汁つけうどんが好評で12人中10人が食べてました。コバトン食堂だけの利用もできるのでお近くにお立ち寄りの際は寄ってみてくださいね。

泊まって2食付き施設使用料とか二次会代、スポーツ保険も付けて9,500円。

幹事の西谷先輩、何から何までありがとうございました。

今回もとても楽しかったです。

しかし、疲れたー!今夜も練習ガンバリマス。