会社の利益を上げる方法はコスト削減か売上を上げる。このふたつしかない。

こう見えてアラカンにさしかかってるミズイデ(@fashionizumi)です。No.1076
若い時は結構体力あったと思ってたのに最近は夜になるとどっと疲れるので無理はしないでゆっくりブログ書いてます。

会社の利益を上げる方法はコスト削減か売上を上げる。このふたつしかない。

洋服を作って売っている会社(アパレルメーカー)は主に海外生産して縫製工賃というコスト削減をしてきた。海外に行く前は東京から近郊へその後地方へでした。


もうひとつの方法、売上を上げるには売れる洋服を作るか売れ残らないようにすることでしょう。
日本で作っているとコスト削減は無理なのによく分からない人は無理難題を吹っかけてくることがあって困った。そしてなんでそんなに高いんですか!?って逆ギレされるという。20枚くらいの総裏付きコートで7000円が高いって言われちゃうとデキマセンって言うしかない。3年くらい前のことでした。それでも要求レベルは高いんです苦笑。しかも卸じゃなく自社直営店舗だけで売ってるとかなのにでした。
それでもめげずにいいお客様に出会うためトライ&エラーを繰り返してきたらやっといい人に巡り合えた。今はそんな気分です。
 


先日納品したジャケットを無事お店に納品しましたとLINEで報告がきました。次のAWのサンプルお待たせしてすいません。今日は後ろヨーク続きラグラン袖シャツが縫い上がってきました。
枚数は量産といっても小ロット。1枚1枚丁寧に作るにはちょうどいい感じです。それでも若いデザイナーさん1人でやってるのに数を増やしている3年目だとか。
ガンガンに縫って大量に作ったシャツも必要な人はいるけど僕らが作った服を買ってくれる人もいるんだがんばろ。
今日は以上です。