「実るほど頭を垂れる稲穂かな」そんな人にボクも成りたい

taro horiuchi ISETANサローネ別注

taro horiuchi ISETANサローネ別注

お盆休み明けの怒涛の一週間が終わりました

いや、未だ終わってません。

今縫っているワンピースがかなり大変で予定より進捗が遅れていて今日(8/22土曜日)に縫い上がった分を明日プレス屋さんに発送して月曜日に納品しなくてはならないからです

3分の2が終わり、残り3分の1は来週末までです

今日は久しぶりの青空で、トイレ掃除もOK!

ガンバリマス。

実るほど頭を垂れる稲穂かな

すっかり会社前の稲が実ってきています

田植えが5月初めだったから4ヶ月前はあんなに小さな苗が大きく育っています

inaho2014.08.21

ボクの尊敬する松ノ木親方は、そんな感じの人間です

若い頃(24歳で独立創業)から仕事一筋でずっと頑張ってきて

今じゃ国内縫製工場が激減してるのに飛ぶ鳥を落とす勢いの超縫製工場を築き上げた人物です

だけど、決して偉ぶったりしない人

こんな人にボクも成りたいと憧れる

ボクが超どん底の時、仕事が無くなって会社も危なくなってた時

縫製の会「二友会」には、自然と足が遠のいてた(年に6回ほどの定例会を開催してます)

そんな時、親方から「いいから出て来いよ」って言葉をもらって

あれは、確か総会だったのもあって久しぶりに出席した

案の定、茶化す人間も何人かいて「水出さん、仕事紹介しましょうか?(笑)」的な

また、表立ってこそ面と向かって言えるほど勇気もなく陰で笑ってる人間(バカにしちゃってる人)

そんな感じは、KY 縫製じゃないので空気は読めるんですよね

そんな人達と比べるのも違う次元の人

だからそんな人に恩を感じます。

自分が大変な時期に何もできないけど真摯に向き合ってくれる人ですから

言いたい奴には言わせておけばいいじゃないか

そんな言葉を言ってもらったら、不思議と楽になった

なかなか言える言葉じゃ無いですよね

でも、本当にその通りなんですね

そんなくだらない人の言葉なんて気にすることないなって

その時の悔しさを忘れずに捲土重来を誓った

今はあの時ヤメナクテ本当に良かった

そう思っています。

なんで?

だって仕事が楽しいんだもん

本業で盛り返す、最高です。

景気のせいにしない、業種のせいにしない、周りの人のせいにしない

全て自分のせい

そんなことも親方を見ていて教わりました

これからも頭に乗らない様に気をつけて謙虚に

そして、余計なことにはかかわらない様に相手目線で物事を捉える様に心掛けて邁進します。

夏の終わりに稲穂の成長を見て思ったのはそんなことです。

偶に聴きたくなる「青空」